【メーカー】 エレキ ギター 相場 その2 【ブランド】

様々なギターブランド!
こんにちは、久保文明です。

様々なメーカー、ブランド、
相場について書いていきたいと思います。

今日紹介するメーカーは…?






●Grass Roots (グラスルーツ)



Fender・Gibsonクラスと言われている、ESPの直系ブランドです。
2万円~7万円が主流となっています。
ESP系列にしては、安価なブランドです。


●Ibanez(アイバニーズ 稀にイバニーズ、イバニェスと言う事もあります)



多くのギターのネックが薄く、ハイポジションが弾きやすいのが特徴です。
テクニカル系ギタリストが好んで使うメーカーです。
なかなかの高評価を得ています。
相場は2万円~50万円程です。


●FERNANDES(フェルナンデス)



王道のギタータイプはもちろんのこと、
オリジナリティ溢れる独自のギターも発表しているメーカーです。

アーティストモデルも多く製作しており、
あのHIDEのMGが代表作となっています。

低価格の初心者向けから、ハイエンドまで。
広範囲に渡って製造しているのが特徴です。
相場は1.5万円~50万円程です。


●Burny(バーニィ)



FERNANDESの下位ブランドです。
しかし、FERNANDESにも劣らない高品質ギターも存在します。
相場は3万円~20万円程です。


●Aria ProⅡ(アリアプロツー)



比較的低価格なブランドです。
値段に対して、そこそこの品質があると言われます。


●Bacchus(バッカス)



1.5万円~15万円程が相場のブランドです。
低くないクオリティのようです。


様々なメーカー・ブランドを挙げましたが、
このブランドだから良い、ということは、特に楽器には存在しません。

好きな音だったギターが、たまたまそのメーカーだった、
それが真実だと思います。

だからといって、音だけで選ぶものでもありません。

そこにはやはり見た目や演奏性、
先程は否定した、メーカーという名前のブランドも、
『好きなギター』を選ぶ基準にはなると思います。

僕もギブソンを持ちたくてSGを買ったクチなので……(笑
それでは、今日はこの辺で……。


〜追伸〜 ギターのお手入れに悩むあなたへ!

アコギのお手入れ方法、手っ取り早く知るなら↓↓

『アコースティックギター メンテナンス永久保存ガイド』

メンテガイドをもらう

↑↑現在無料配布中です↑↑

ご希望の方は、入力フォームにて
アドレスをご入力ください!
ガイドは自動返信で届きます。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です