【エフェクター】 色々なエフェクター 特徴 音色 6 【Boss】

第6回・色々なエフェクター!
こんにちは、久保文明です。
今回も引き続き、色々なエフェクターについて書いていきたいと思います。
今回は、
『Tremoro/トレモロ』
『Whammy/ワーミー』
について書いていきたいと思います。
●『Tremoro/トレモロ』とは……
Roland トレモロ TR-2/ローランド

¥10,500
Amazon.co.jp
音量を周期的に大きくしたり小さくしたり、変化させ、
その音量差で効果を生み出すエフェクトです。
フェンダーのアンプには、前々から搭載されていました。
いわゆる60年代サーフサウンドに、このトレモロは欠かせません。
現在ではヴィンテージ・トレモロ・サウンド風だけでなく、
ブツブツと音が途切れる機関銃のような、
過激なトレモロサウンドなどにも用いられるようになりました。
Youtubeにあるとても参考になる動画です。

このような感じのエフェクトです。
●『Whammy/ワーミー』とは……
■Digitech Whammy DT ワーミー w/ Drop Tuning 並行輸入品/Digitech

Amazon.co.jp
ペダルを踏み込むと、
音が1オクターブ~2オクターブ上がったり、下がったりするペダルです。
その奇抜なエフェクトから『飛び道具系エフェクター』などと評価されることも……。
ですが、使えるようになればエフェクトの幅がぐっと広がり、
大きな武器となることでしょう。
注意点は、
ワーミーは他のエフェクターと比べて精密であるため、
ディストーションなどの強い(レベルが高い)エフェクターを通してから、
ワーミーにつなげると壊れてしまいます。
接続順は、要注意です。
Youtubeにあるとても参考になる動画です。

このような感じのエフェクトです。
主なエフェクターを紹介してきました。
奥が深いエフェクター。
エレキギターを始めとする楽器を楽しむのには、
必要なものだと思います。
ぜひ、様々なものを試してみると良いと思います。
それでは、今日はこの辺で……。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です