【ギター】 ギター 楽器 上達 方法 考え方 その4【上達】

楽器練習のやる気・モチベーションの上げ方!
こんにちは。久保文明です。
ギター上達の方法、それは『緊急性』を持たせることでした。
しかし、それは『ある1つ』のきっかけでしかありません。
何のきっかけかというと、
『やる気、モチベーション』を上げるきっかけなのです。
上達する方法、などと書いてきましたが、
正直そんな方法、練習する以外にありません。
その練習が、大変なのです。
練習すれば確実に上達します。
しかし、その一歩を踏み出し、歩み続けることが難しいのです。
それは、やる気、モチベーションの問題です。
当時僕は、あるアニメに心打たれて、ギターを始めようと思いました。
最近では『けいおん!』というアニメがヒットしましたが、
僕の場合は、約20年前のアニメ『マクロス7』という作品に登場する、
ロックバンド『FIRE BOMBER』に魅了されて、ギターを手にしました。
初めてギターを買った日、
僕はとてもやる気に満ち溢れていました。
憧れのあのキャラクターのように、熱い演奏をしたい、と。
ギターもピカピカ。毎日必要以上に手入れをしていました。
しかし、やる気は持続しないものです。
・アンプがしょぼかった
・エフェクターなどで音もいじらなかった(当時知識が無かった)
・ギターも『とりあえず』買ったもので、欲しい形ではなかった
 (当時は、初心者セットでいいや、と軽く考えていた)
・弾きたい曲のスコアもなかった
 (手にいれ方をあまり知らなかった)
などと言う理由が重なり、
次第にモチベーションが下がり、
ギターに触る機会が減り、練習時間も無くなっていき、
ギターは部屋のインテリアになり、数年が経過しました……。
やはり、練習を継続するには『やる気』『モチベーション』が必要です。
それらをどうやって手に入れるか。
それは個人にもよりますが、
僕の『悪い例』の逆、つまり、
『良い例』はおそらく一般的にも当てはまると思います。
・アンプをしっかりしたものにする
・エフェクターなどで音を作ってみる
・かっこいい、欲しい形のギターを買う
・弾きたい曲のスコアを入手する
それから、
・期限を設定して『緊急性』をもたせる
です。
次回以降、この内容について詳しく書ければと思います。
それでは、今日はこの辺で……。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です