【DTM】 ガレージバンド とは 【GarageBand】

ガレージバンドとは!
こんにちは。久保文明です。
今回は、手軽に音楽制作ができるソフトウェア
『GarageBand(ガレージバンド)』について書いていきたいと思います。
GarageBand(ガレージバンド)とは……
$Music-style
アップルが開発・販売するOS X/iOS用の初心者向けの音楽制作ソフトウェアです。
様々な音源を組み合わせてDTMを実現する、シーケンスソフトの一種です。
現在アップルから販売されている、
・iMac
・Mac mini
・Mac Pro
・MacBook Air
・MacBook Pro
に同梱されています。
コンセプトは、
『プロのミュージシャンでなくとも簡単に音楽制作ができるように』、
というソフトウェアです。
視覚的に理解しやすいようなユーザインタフェースとなっています。
その使いやすさのためか、高見沢俊彦など、
本来のターゲットではないプロのミュージシャンも、
デモ制作やアイデアの記録のために使用する事例もあるそうです。
≪音源≫
ソフトウェア音源は外部接続したMIDIキーボードによって操作できます。
また、コンピュータのキーボードを使用して操作することもできます。
それから、こうしたソフトウェア音源トラックだけでなく、
外部のギターやマイクからの入力信号を録音するリアル音源トラックも使用可能で、
デモ制作などには十分な機能を擁しています。
≪調整・補正≫
各トラックのレベルやパンポットを調節する事ができます。
またリバーブ、ディレイ、ビジュアルイコライザーといった、
代表的なエフェクターが用意されています。
特にギター関連は充実しており、バージョン5において、
5種のギターアンプと、
10種のストンプボックス(エフェクター)のシミュレーターが追加されています。
また、リアル音源トラック……実際にギター等で録音したトラックに対して、
録音した音のチューニングやタイミングを簡易補正することができます。
プロフェッショナル向けのソフトウェアではありませんが、
エフェクトの自動操作(オートメーション)や、
テンポの滑らかな変更が出来、自由度が高いのが特徴です。
しかし、やはりプロフェッショナルに向けられる、
細かい機能などは省略されているようです。
≪他ソフトとの連携≫
制作した音楽をAIFF形式でiTunesに書き出すことができます。
iTunesに書き出した音楽をCD-Rに書き込むことで、
手軽にオーディオCDを作成することができます。
≪ループ≫
初期状態で約1,000種類のループパターンと、
50種類のソフトウェア音源が含まれており、
単体ですぐに音楽制作が始められるように配慮されています。
僕は、iPADのアプリケーションのガレージバンドを使ってみました。
気軽にできる自動演奏機能もあり、
ギターなど外部入力も可能という、充実した仕様でした。
色々なソフトウェアを試してみたいと思います。
それでは、今日はこの辺で……。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です