【テイラー】 独自のピックアップ・システム 【Taylor】

ピックアップシステム、
テイラーの『Taylor Expression System』とは!?
こんにちは。久保文明です。
前回は、テイラーというメーカーの概要について触れました。
革新……イノベーションを続けるテイラーの魅力は凄まじいものがあります。
そんなテイラーの記事で登場したピックアップシステム、
『Taylor Expression System』について、今日は書いていきたいと思います。
『Taylor Expression System』は、Taylor社で3年という
開発期間を経て開発されました。
その驚くべき性能は、その可能とする音域でしょう。
どれだけ音量を上げても、どれだけ激しくアタックしても、
この『Taylor Expression System』というピックアップシステム持つダイナミックレンジは、
プレイヤーの悩みの種であった『歪み音』を完全に解消したのです。
これによって音質、音色の革新的な向上が実現しました。
アコースティックといえば生音、という時代に新たに風穴を開けたのです。
アンプ、スピーカーから鳴るアコースティックギター・サウンドは、
テイラーの手によって、新次元に到達したのです。
では、どのような概念の元、そのピックアップは作られたのでしょう。
『Taylor Expression System』は、
これまでのピエゾ素子のピックアップ・システムをことごとく覆す、
独自の発想で開発されました。
その開発の目的は、
『ピックアップ主体による音作りではなく、ギター本来のサウンドを表出すること』。
生音こそが至高であるという、『アコースティック』の常識を転換させるべく、
テイラー社は徹底的な研究開発を行ないました。
その結果、アコースティック・ギターのアンプ使用におけるサウンドを、
飛躍的に向上させることに成功したのです。
『Taylor Expression System』はアタックによる振動を逃さず、ロスなく拾い、
ピュア・アコースティック・トーン……アコースティック本来の音色を
ナチュラルに再現するシステムとして注目を集めています。
質実剛健な老舗、マーティン。
日本発・高品質、タカミネ。
多角技術のエレアコ、オベーション。
そして革新への意欲、テイラー。
各メーカーの特徴は、どれも甲乙つけがたく、
非常に魅力的ですね。
ギターの技術が日々向上する中、自分の演奏技術も向上させねばと、
焦り、楽しみながら、楽器に触れていきたいです(笑
それでは、今日はこの辺で……。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です