マイクの用途……?

結局、マイクって何に使うのでしょう?
こんにちは。久保文明です。
前回、マイクには種類があり、それぞれの種類の概要を書きました。
しかし、そもそも何をしようとした時にマイクが必要になるのか、
それについては詳しく触れませんでした。
今回は、それについて書ければと思います。
皆さんが普段マイクに触れる場所はどこでしょうか?
身近な所だと、カラオケでしょうか。
もしくは、職場や大学等での発表、
バンド等のボーカルでも使うでしょう。
あるいは、個人、自宅で楽器を演奏する方などは、
編集等のために録音で使うかもしれません。
マイクとは、大きく分けると2種類あると書きました。
マイク自体の種類だけでなく、用途にも2種類あります。
・音を拡大、発信する。
・音を記録する。
の2つです。
前者は、カラオケや発表会等の場面です。
大きいBGMに声を乗せたり、
広いホールに声を届けなければならない、そんな場面。
マイクから入った音は、大きくなってスピーカーから出ていきます。
後者は、講義やインタビュー等の内容を記録するため、
声や音などを録音する場面です。
または、自分の歌声や、楽器演奏を録音したりする場面等です。
僕が普段趣味でやっているのは、後者の用途、録音です。
マイクをパソコンに繋ぎ、声を録音して、
カラオケ音源に重ねてみたりしてます(笑
その他にも、ギターやドラムの音を録音したりすることも……。
ここで僕も疑問なのが、「どのメーカーを使えばいいの?」という事です。
少なくとも僕の用途は主にボーカルの録音です。(楽器の録音もちゃんとやってみたいですが)
ダイナミックマイクを使うか、コンデンサーマイクを使うかで迷いましたが、
扱いが難しいのと、高価なこともあり、
とりあえず今はオーディオテクニカのダイナミックマイクを使っています。
夏くらいに秋葉原で購入したものです。
それがどのくらいの性能なのかはわかりません。
性能を表現する際、よく○○と比べ~~というフレーズを使います。
僕はオーディオテクニカのマイクと、以前使っていたソニーの安いマイクしか
使ったことがなかったために、相対的にどんな性能なのかイマイチ掴めずにいます。
しかし、このメーカーなら良い! これ1つは持っていても損はない!
と言われるようなマイク、メーカーが多く存在します。
今後それについての記事を書きつつ、
僕自身も紹介できたメーカーのマイクを買って見たいと思います。
ではまた、次回の記事でお会いしましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です