ギター選び??

こんにちは。
最近は寒暖の差が激しくて、体調を崩しがちです(苦笑
さて、前回は目標とモチベーション云々を雑記として書きました。
僕の目標は最終的にはマイスタジオで楽しい日々を
過ごすことですが、
短期的な趣味としての目標は、ギターの上達です。
まだまだなギターの腕前を、少しずつ上げていきたいのです。
練習しながら、近々友人一同で音を合わせてみたいものです。
ここで、目標を達成するべく、
モチベーションを上げる必要があります。
もっとも、好きなことをやるのにモチベーションも何も
無いような気もしますが(笑
ギターを練習したい! と思うようになったきっかけは、
人により様々だと思います。
例えば好きなバンドに影響されて。
あるいはかっこいい楽器に出会って、等々……。
最近僕の心が動かされた極単純な理由は、
『あるエレキギターに一目惚れしたから』です。
それは完全に見た目による影響です。
それを手に取った訳ではなく、試奏した訳でもありませんが、
その見た目に魅了されてしまいました。
いつかその楽器を持ちたい。
演奏するに足る技術を身につけたい。
そう思っています。
それが僕のモチベーションを支えています。
そのギターが何なのかはとりあえず置いておきます。
先程僕は『一目惚れした』と書きました。
『ギターは見た目で選んでいいの?』
と、疑問を持つ方もいるかもしれません。僕もそうです。
あるいは、
『見た目で選ぶなんて、音に対してこだわりが無い』と
思う方もいらっしゃると思います。
では、ギターはどうやって選ぶべきなんでしょうか。
色々見かけた選ぶポイントを挙げてみたいと思います。
・求める音の傾向
自分はギターでどのような音を奏でたいのか。
それをはっきりさせた上で、
楽器店での試奏を繰り返し決めるのです。
どんな音が理想なのかわからない。
そういう人も多いと思います。僕もそうです。
しかし、好きな音や、こういう曲を演奏したい!
というものは少なからずあると思います。
それは普段聴いている曲などに強く影響を受けていると思います。
つまり、好きなアーティストが使っているギターを
参考にする、同じものを買う、という手段もあります。
もっとも、アンプやエフェクターもしっかりと
考慮しなければなりません……。
・見た目
先程アンプやエフェクターも考慮すべき、と書きました。
エレキギターの音はアンプやエフェクターで
ほとんど作れてしまう、という人もたくさんいます。
もちろんこだわり抜けばそれだけではないと思います。
ただ、見た目は重要な要素だと僕は思います。
モチベーションの話をしましたが、
そこに強く影響すると思うのです。
かっこいいと思うギターで練習、演奏するのは、
やはり気分も良いですし、やる気も違います!
とても高価なブランドのギター等は、見た目がいいからと
ホイホイ買うことは難しいです。
ですので、今後僕が高価なギターを手にする機会に恵まれたら、
次の事を思い出そうと思います。
・見た目は自分好みか
・弾きやすいか
・音は満足か
もちろん音を始めとする感覚は、腕を磨かなければ
身に着かないと思います。
いつか、理想のギターを持てるように、
コツコツと努力を重ねていきたいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です