多趣味?

 

こんにちは。

本日は日頃考えていることを綴ってみたいと思います。

 

僕はたくさんの先生、師匠をもっています。

それは人であり、動物であり、物であり、

小説であり、漫画であり、雑誌でもあり、

さらには過去や未来の自分でもあります。

 

そんな師匠の1人は、ニーチェの言葉をよく引用します。

ニーチェとはドイツの哲学者ですが、色々な言葉を残しています。

 

その1つが、

『才能が一つ多いほうが、才能が一つ少ないより危険である。』

という言葉です。

 

人を迷わせるのは選択肢の多さ。

多ければ多いほど、何にでも手を出そうとする。

ある程度形になると、『なんでもできる』と錯覚し、

さらに多くのものに手を出していく。

最終的に『それぞれ多少は出来る』レベルで落ち着いてしまう。

 

僕はこう意味をとりました。

 

もっとも、ニーチェの言葉にはこんなものもあります。

 

『事実はない。あるのは解釈だけだ。』

 

僕が事実や真実だと思っている事でも、人により解釈は

異なります。

あるいは僕自身の考えが変われば、事実と感じていた事は

急に事実ではなくなりますしね。

あくまで僕の解釈の1つだとして、お付き合い下さい。

 

 

これは僕にとって、ものすごく心に突き刺さる言葉でした。

僕は色々な楽器を触ってきました。

エレクトリック・アコースティックを問わないギター、ベース。

ドラム、ピアノ、キーボード、果てはトランペットまで。

 

それを振り返ってみて、気づきました。

自信をもって『これは得意!』と言える楽器が無いことに。

 

100個を1回ずつ練習する者。

1個を100回練習する者。

 

どちらが上達するかは明白です。

 

しかし、幅広く趣味を楽しむことは悪いことではないとも

思います。

要は、それぞれの目標を定めて、出来るようになっているか

確認しながら前に進み続けることが重要だと思います。

 

結局のところ、

1個を100回練習し、それをそれぞれ繰り返す』

これが究極なのではないでしょうか。

そのためには、

『計画』→『実行』→『継続』→『結果』

これの繰り返しだと思います。

 

 

なので、とりあえず目標を決めました。

しばらくギターを練習してみようかと思います。

 

目標に向かって、行動していくために、

モチベーションを上げていくことは重要な要素です。

今後、機会があればそのモチベーションの上げ方を、

お伝えできればと思います。

 

それでは、雑記になりましたが今日はこれにて・・・・・・。

7 Comments

  1. 北舛 武康 2012年10月11日 Reply
  2. 久保文明 2012年10月12日 Reply
  3. のんたん 2012年10月12日 Reply
  4. もぅ、高校生 2012年12月26日 Reply
  5. 久保文明 2012年12月26日 Reply
  6. もぅ、高校生 2012年12月26日 Reply
  7. 久保文明 2012年12月26日 Reply

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です